もう一度(2)について考えよう

心の中では愛しあいながら、お互いへの思いやりから、「好き」のひと言がいえない史郎(しろう)と基子(もとこ)。
血のつながりはなくとも、姉・弟と言い交わす二人には、愛の言葉はあまりにもつらい。
やさしさゆえに苦しむ二人の愛のゆくえは!?あのウォンビンも経験した韓国の徴兵制。
入隊後2ヵ月の訓練を経て実戦部隊に配属された韓国の若者たちの苦闘をリアルに描く! ヤンマガ人気連載の続編はミチャオでも大人気!不幸な女囚の冤罪を晴らすため、姫君お竜が変幻自在に悪を討つ! 大江戸の光と闇を鋭く描く傑作痛快時代コミック、ついに登場!常夏の楽園を夢見て移住したインドネシアだがっっ……! インドネシア初のまんがスクールを開いた作者が現地からお贈りする「生・インドネシア」エッセイまんが!羽根つきとは次元が違うバドミントンの醍醐味をアナタに! イケメンコーチをめぐって火花バチバチ。
二人の“バドガール”の意地の張り合いはいかに!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60017125